QLOOKアクセス解析

子供たちと夏休みに行ったバーベキュー

栃木県にお住まいのN様の体験談。
 
 
 
息子の夏休みに、息子が所属している野球チームのメンバーとその家族で近くの川にバーベキューに行きました。人数は、子供が15人とその家族を合わせて30人くらいです。
 
お母さんたちがバーベキューの準備をしている間、子供たちと川で遊びました。水深があるところもあって、子供を放り込んだり、自ら飛び込んだりして、子供たちは大騒ぎです。小魚(ハヤかな?)もいて、追いかけて捕まえたりしていました。同時並行で炭火の準備も進めました。
 
バーベキュー用に買ってきた食材は、牛カルビ、豚ロース、串打ちされた焼き鳥用の鶏肉、キャベツ、もやし、たまねぎ、とうもろこし、焼きそば、すいか割り用にスイカを2玉です。
 
火の準備が出来て焼き始めたころに子供たちを集めてきました。食べ盛りの子供たちなので肉が足りるか心配でしたが、遊びつかれたのか、暑くて食欲がわかないのか、あまり肉が減りませんでした。途中から焼きそばが食べたい、ということになって早々に焼きそばを作ることになりました。そんな具合で結構食材が残ってしまい、あとでみんなで分けてもって帰りました。
 
最後はすいか割りです。なかなかすいかを叩くことが出来ず、みんなで大笑いでした。すいかも全部は食べきれず、近くでバーベキューをしている人たちにおすそ分けして片付けました。
天気が良くて最高に暑かった日でしたが、最高の夏休みの思い出になりました。
ページの上部へ